お問い合わせはこちらから
岐阜動物ランドでは、無料にて里親探し・迷子探しのお手伝いをさせていただいております。

>> 里親探しはこちら

>> 迷子探しはこちら
責任者 新川正春
(にいかわ まさはる)

〒501-1151
岐阜県岐阜市川部一丁目
電話 : 090-5600-2112
E-mail :
info@doubutsu-land.com

お預かりした方からのお便りです。
<< お便りトップページに戻ります

名前
チー君(猫)
飼い主様
飯田様
住所
神奈川→宮崎
お預かり期間
2003年5月25日〜2005年9月11日
新川様

前略

ご無沙汰しております。お元気でいらっしゃいますか。
チーをつれて帰ってから早いもので一ヶ月がたとうとしています。
チーも家にだいぶ慣れてきて以前のままの甘えん坊ぶりを発揮しています。

一度外に脱走して以来、外の楽しさを覚えてしまったようで、自分で網戸を開けて出てしまうので網戸用のロックを取り付けました。
チーの写真、少しですが送らせてもらいます。

新川さんもお忙しそうですが、くれぐれもお身体ご自愛下さいませ。

飯田
岐阜動物ランド お便り 写真02

▲ページTOPへ

名前
マルちゃん(猫)
飼い主様
佐田様
住所
東京都葛飾区
お預かり期間
2004年12月5日〜2005年7月2日
動物ランド様

お礼の返事が遅れて申し訳ありませんでした。
インターネット環境がようやく正常になり、ようやくメールを送ることができるようになりました。

マルですが、半年間(2004,12〜2005,6)もの長期に渡り病気もせず預かって頂ありがとうございました。
預かっていただいている間、何度も写真や手紙を頂、安して預けておくことができました。

新しい家に連れてきて、どうなることか心配をしましたが、元気で食欲も旺盛で、一安心です。

そちらにお預けする前は、外に出てしまう猫でしたが、戻ってからは、すっかり家猫になり、家の1階〜3階のどこかに居るようになりました。2〜3度、外に出たものの、それほど遠くまでは行かず、すぐに連れ戻せるくらいのところをうろうろするくらいです。ただ時々網戸越しに外に出たそうな顔をして、外を見つめています。

添付でマルの写真を2枚ほどお送りします。 本当にありがとうございました。

▲ページTOPへ

名前
もこちゃん(四国犬)
ぷくちゃん(柴犬)
飼い主様
新田様
住所
東京都世田谷区
お預かり期間
2004年12月7日〜2006年1月14日
前略
新川さま 二匹を大切に育てていただき、ありがとうございました。先日引き取りに伺った際、伸び伸びと暮らす二匹の様子を見て、本当に可愛がって頂いていた様子がひしひしと伝わってきました。 九ヶ月前に海外留学が決まり、二匹を一緒に連れて行くことも検討しましたが諸事情で叶わず、縁あって新川さんに預かって頂くようになったのはちょうど七ヶ月前のことです。少々神経質な(もこ)とやんちゃで気の強い(ぷく)。 預ける当初は生後一年目の多感な時期を家族と離れて暮らす事で、二匹が情緒不安になったりはしないかと心配もしましたが、新川さんとの電話やメールでのやり取りを通じて、それは杞憂であったと思えるようになりました。 犬達に対する目配り、心配り、何より経験に基づく問題解決能力の高さは脱帽ものです。

やり取りの中で垣間見える二匹の様子から、迎えに行く頃には二匹共、私たちの事を忘れてはしないかと、かえって不安になったくらいです。 実際、二匹はお世話頂いた方々にもすっかり懐いていた様子で、連れ帰る時は皆様と引き離すのが心苦しく感じられました。家に戻り、もこもぷくも毎日元気に走り回っております。 体格もすっかり大人びてきて、預けた頃より落ち着きも出てきたように感じてます。

ただ二匹共預かって頂いている間に口が肥えてしまったようで、家で出すドライフードだけの餌には全く見向きもしなくなってしまったのが少々困りものではありますけれど・・。(笑) 時折二匹の近況なども報告したいと思います。 これから暑い季節を迎えますが、皆様どうぞお体に気をつけてお過ごしくださいませ。 乱筆にて早々。 

敬具
新川様
前略、ぷくともこが我家に戻ってきてから早いもので2週間が過ぎました。最初は食欲のなかっ た、もこもすっかり回復し、毎日元気に走り回っています。もこは表情が豊かで察しが良く、お 散歩時に主人が履く靴をがじがじ噛んでぼろぼろにしてしまった時などは、一目散に二階へ逃 げていったかと思うと、私たちの顔色を覗いながら近寄ってきて、はしゃいでみたりします。 花をいけている最中に「大人しくしているな。」と思ったら花用の水を全部飲んでしまい、お腹が 膨れて、その場で寝込んでしまった事もありました。
ぷくは感情表現が下手でしっぽの振り方すらぎこちないのですが、もこがいない時はいつも、 私たちの体にお尻をこすりつけて、かまって欲しいとせがんできます。先日は主人が昼寝を している傍でぷくが主人と同じ格好で寝ているのを見つけ、思わず笑ってしまいました。 写真を撮りましたが、あまりにもひどい寝相で、お見せできないのが残念です。 皆様のおかげで、二匹はとっても健やかに、伸びやかに過ごしております。 預ける前と同じように二匹と接する事ができるのが何よりも嬉しいです。本当にありがとうござ いました。


▲ページTOPへ

<< お便りトップページに戻ります
長期預かりした方のお便りです。元気そうに暮らしている様子から嬉しく思います。
Copyright (C) 2007 GIFU doubutsu-land All rights reserved