預かり里親探し
預かり里親探し「岐阜動物ランド」のお問い合わせはこちら
ペットホテル
長期預かり
ペットシッター
預かりながら里親探し
リンク
お問い合わせ
よくあるご質問
岐阜動物ランドでは、無料にて里親探し・迷子探しのお手伝いをさせていただいております。

>> 里親探しはこちら

>> 迷子探しはこちら
責任者 新川正春
(にいかわ まさはる)

〒501-1151
岐阜県岐阜市川部一丁目
電話 : 090-5600-2112
E-mail :
info@doubutsu-land.com

「ご家庭の事情」・「保護された」犬猫を預かりながら里親探しをします
預かり里親探しの料金表
                 
当方にて里親さんがご希望の犬・猫・小動物を待っている時は、無料でご紹介いたします。
お預かり料金は2ヶ月毎に前払いでお願いしていますが、まとめてお支払いされても構いません。
途中で里親先が決まりましたら、保証金とともに預かり料金はお返しいたします。
例:一ヶ月とは、1月1日にお預かりされた場合、1月31日までが1ヶ月間となります。
お預かりして里親先が決まり、当方に戻って来た時に、再度お預かりされる場合、里親先に居た日数分を差し引きます。例えば1月1日〜1月31日まで料金が支払ってある場合、里親先に10日間居た時は、10日間分の預かり料金を差引いて計算します。
JR、名鉄にてお越しの方は、岐阜駅・羽島駅まで送迎いたします。お近くの方も送迎いたします。
事前に連絡をしていただき、見学されてから契約されても構いません。

依頼される前にもう一度ご確認
・里親探しをされている方も、色々な方法で里親先を見つける努力をして下さい。
・保護された方は、保健所・警察署に保護している旨を必ず届けてください。
・親戚、友達、勤め先にも声をかけてください。
・自分達で里親を探される時も、里親先になられる方の確認をしてから相手先に必ずお届けしてください。 不幸なペットになることをさける為に注意してください。
・子犬・子猫の場合は生れて1ヶ月くらいに里親探しをはじめてください。 日に日に大きくなりますので、少し余裕をもって探してください。
・当方での里親探しの方法
中日新聞
岐阜新聞(毎週月曜日に掲載できるコーナーがございます)
動物病院などにポスターを貼らせてもらう
行政が行っている里親探しに参加
街角に有る掲示板を利用
生活情報誌に掲載
電話帳(タウンページ)・インターネットタウンページの掲載
他の掲示版に掲載。
※それでも自宅に置いて置けない場合は、里親さんが見つかるまで、預かりながら犬、猫の新しい里親先を探します。預かっている期間中にそちらでも声をかけて探して頂くとありがたいと思います。

お預かりできる犬・猫・小動物の必要条件
・生後6ヶ月以上、10年までのペットが対象となります。
・健康診断結果を動物病院にて記入してもらい持参してください。 (耳の中・便の虫・皮膚病・ノミ・ダニ)
・一年に一回の予防接種。
・避妊・去勢手術が必要となります。
※お預かりして、環境に慣れてから行う場合もあります。
・犬の場合、ノミ・ダニの発生する時期、スポット代(薬)が負担となります。(外にてお散歩する場合のみ)
※犬猫小動物をお預けする2日前にノミ・ダニの駆除をお願いしています。

かみ付き癖や管理に困難な行動癖がある場合、お断りする場合があります
1. 人間に対してのかみ付き癖のあるペット
2. 無駄吠えが止まらないペット(ご近所から苦情がきます)
3. スプレー(放尿による臭い付け)をしているペット
4. 異常に攻撃的なペット
5. 他に伝染するような皮膚病や持病があるペット
6. ノミ・ダニがいるペット(犬・猫・小動物とも家の中でお預かりしています。 他の大切なペットに感染しますので、お預けになる2日前に必ず駆除をしてください)

お預かり期間中、当方が半額負担いたします
・ノミ・ダニのいる期間、お散歩する犬のスポット(薬)。 ノミとりスポットはまとめて購入しますので、里親がきまりましたら、残りのスポット代はお返しください。
・小型(室内犬)のペットシート
・シャンプー・カットの必要がある小型犬(室内犬)・中型犬・猫。
・予防接種(犬の場合5種混合・猫の場合3種混合)が基本になります。
・フィラリア投与時期の薬。まとめて購入しますので、里親がきまりましたら残りの代金はお返しください。
・フィラリア陽性で手術必要のある場合(保護されてお預かりされた場合のみ)

犬・猫・小動物に関して、ご用意していただくもの
   
・印鑑(認印)
・身分を証明するもの(免許書コピー・住民票のコピー)
・予防接種済みの方は(ワクチン証明書・狂犬病証明書)
・いつも食べているペットフード・缶詰類など
環境に慣れるまでの少しの期間の食事です。※但し、特別な食事(病院食・缶詰だけ)は負担となります。お預かり期間中、必要とされる場合も同様です。
・愛用している、匂いの付いた、タオル・おもちゃ等
・お預かりするペットの詳細(性格・癖・持病など)
・ネットに掲載する内容。 ※事前にメールで送っていただいても構いません。
>>里親募集掲載はこちらか(別ウィンドウが開きます)

病気になったときの対応
・お預かり期間中にペットが病気等で、獣医師の診察、治療等が必要になった時は、飼い主さんに連絡をして動物病院へ行きます。
・連絡が取れない時は、掛かりつけの獣医師の指示を受け、診察・治療を受けます。
・当方で診察治療費を立て替えてお支払い、後日、獣医師の領収書の写しを添えて飼い主さんに送りますので、飼い主さんは、当方まで送ってください。
・お預かり期間中、病気などによる入院後または手術後、一時的に飼い主さん宅に面倒を見ていただく場合もありますのでご了承ください。(その期間、預かり料金はかかりません)

保証金が必要となります
・保証金は無利息とし、飼い主さんが預かり料金の支払いを延滞したり、ペットの医療費等当方に対して金銭責務のある場合には、長期預かり証の保証金を似て責務に充当します。
・保証金は、長期預かり期間満了時に預かり証と引き換えに返 還いたします。
・本契約を証するため、預かり証を二通作成し、当方、飼い主各一通宛所有します。
・保証金の金額は、お客様の地域やペットの種類によって異なりますので、契約前にお尋ねください。

                     
>>里親希望の方はこちらから
※成犬・成猫ですが、家族として最後まで育
てて頂ける方を探しています。
>>お問合わせはこちら

ペット預かりながら里親探しはでは、少しでも不幸な犬、猫、小動物を助けたい為に活動しています。
(犬、猫)預かりしている間、出来る限り、自分達でも里親探しを行ってください。
Copyright (C) 2007 GIFU doubutsu-land All rights reserved